ひみかの密か。

ラグナロクオンラインB鯖に生息しているアドラ/ME型ABの、役に立つんだか立たないんだか分からない考察と、どうでもいい日記。

こんにちは、暖かくて幸せな静岡から書いてますこんにちは


今日は表題の通り、GoS(ガーディアンオブソウル)について書こうと思います。
いまさらだけどね!!何番煎じか分からないレベルだよ!!!


でも、一応性能からおさらいしていきましょう。

無題
ガーディアンオブソウル[0]

偉大な王に仕えた賢者が持っていたと云われる外套。
絶対防御の術式が編み込まれている。
―――――――――――――
[ヘヴンズドライブ]Lv3 使用可能
―――――――――――――
プレイヤーから受けるダメージ - 5%
―――――――――――――
純粋なStrとLukの合計が18上がる度に追加で
Atk + 15, スキルディレイ - 1%, 闇・不死属性攻撃で受けるダメージ - 7%
―――――――――――――
純粋なAgiとVitの合計が18上がる度に追加で
攻撃速度 + 2%, MaxHP + 2%, 火・水属性攻撃で受けるダメージ - 7%
―――――――――――――
純粋なIntとDexの合計が18上がる度に追加で
Matk + 15, 詠唱時間 - 1%, 風・地属性攻撃で受けるダメージ - 7%
―――――――――――――
聖・念属性攻撃で受けるダメージ + 7%
―――――――――――――
系列 : 肩にかける物
位置 : -
属性 : - スロット : 0
Def : 25 Mdef : 10
精錬 : 可 破損 : しない
重量 : 30
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業



改めて見ても、やっぱりヤバイです。いやマジで。

全ての魔法職に必須と言っても良いくらいの性能。
攻撃速度、Matk、耐性と、何を取っても文句なしです。


とーこーろーが!


世に居る多くのアドラー(おそらく、かなりの割合かと。)がこの肩の恩恵を受けられるはずが、一部の方には恩恵があまりないんです!
もちろん、耐性だけで言えば文句なし。既存の肩と比べても、属性耐性が半端ないです。

例として何も考えずによくある旧式のステでA=V=80、I=D=120でまとめると、
風・地耐性91%
火・水耐性70%
Matk+195
詠唱時間-13%
Aspd+20%
MHP+20%。
こんな感じです。頭おかしいダルォォォ!?

なので、耐性だけ考えるとホントおばけ。
無論、すぐ死んじゃうアドラーよりちゃんと耐えるアドラーの方が有能ですので、この肩はそういう意味でもやはり相当強いと言えます。




ただ、、、、、

ロマンがないよね(!?)



そう、ダメージ量だけで言えば、実は新肩よりもっと強いのがあるんですよね。





それがこれです、『降霊術士のドレス+降霊術士の外套セット』。

どうして?って思うかもしれませんが、実はこんなセット効果が。
(公式より、ダメージアップ関連のみ一部引用)


降霊術士の外套[1]

稀代の魔女と呼ばれたジラントが纏う外套。
編み込まれた複数の術式が炎と風から術者の身を強固に護ってくれる。
―――――――――――――
[降霊術士の外套]の精錬値が7以上の時、追加で
魔法攻撃で与えるダメージ + 5%, 詠唱時間 - 5%
[降霊術士の外套]の精錬値が9以上の時、追加で
魔法攻撃で与えるダメージ + 5%, 詠唱時間 - 5%
[降霊術士の外套]の精錬値が10の時、追加でインデュア状態になる
―――――――――――――
[降霊術士のドレス]と共に装備時、
[降霊術士の外套]の精錬値が1上がる度に追加で
魔法攻撃で与えるダメージ + 2%, 詠唱時間 - 2%
―――――――――――――
系列 : 肩にかける物
位置 : -
属性 : - スロット : 1
Def : 16 Mdef : 0
精錬 : 可 破損 : しない
重量 : 100
要求レベル : 130
装備 : 全ての職業

そう、実は(?)降霊術士の肩って、ダメージアップが付いてるんですよ。
それも、仮に+10肩だとすると、合計で+30%というかなりの性能。
過剰前提ながら、Matkアップよりも確実にこちらのダメージアップが上。





これに気づかないでガーディアンオブソウルに乗り換えや!とか言って、わざわざ買い替えたやつおりゅ???wwwwwww
























































居るよ(迫真)




皆、新装備は出てもすぐに買っちゃダメだぞ!
ちゃんとroratorio様で計算してから買い換えようね!





※一応、念の為に書いておかなければ。

耐性で考えると、エンチャントで遠距離が付くことや、4属性の耐性が付くなど普通に化け物です。
攻撃性能で言っても、aspd確保も出来るし本当にオバケ装備。

獄やET、夢幻、これから来るであろう深淵の回廊等、属性耐性が必要な場面を考えると、魔法職や支援ABであれば絶対欲しい一品であることに変わり有りません。これで排水路ギガミックス盛りも簡単になるよ、やったね!

実際、新肩を初日に手に入れてからダメージが下がったことに気づいて愕然としたものの、お試してETAバリカタなど行ったり、Gvで使ってみたりしてから、手放す気がまったく失せました。


アドラABにとっては、

・耐久性を確保しつつ
・AspdやMatkの上昇で十分な威力を連発できる(高精錬外套に劣るとはいえ)

有用装備であると結論づけて間違いなさそうです。ステなどは本当に個人の好みで別れてくるので、そういう意味でも面白い装備だと言えそうですね。
値段は面白くないけど。
ただ個人的に、この肩の現在相場(4.5G前後)が高いか安いかで言うと、妥当だと思います。需要が全魔法職と考えたら当然かと。物理職にとってはどうかは知らない。

こんばんは。




screenBreidablik870


どやああああああああ!!!
ETアナザーさいこおおおおおおおおお!!!!!




というわけで、このPTではほぼ1年ぶりくらいのMVPc。
修羅は本職じゃないのもあってパスタよりキツかったけど、面白いですね。




なんとか金ゴキ出すぞおおお!!(ムリだろうなあと思いつつ)


(11/13追記)
せっかくなので所感でも。
上のSSを取った回は、難易度バリカタで4人PT。構成はそのまま、修羅、メカ、AB、WL。
一応初挑戦ということで時間はあまり気にせず登りましたが、概ね1時間15分程度。
感覚的に、難易度は異形パスタルートと同等くらいに感じました。
金盾無しでも行けるのを考えるとパスタより敷居は低いかもしれないですが、単純にかなり火力不足を痛感。

で、火力不足を補うために再度PTを構成しなおして再挑戦。
今度は、AB2、皿、メカ、連、WL2、RK、修羅の9人PT。
目標は45分でしたが、48分程度での登頂となりました。
もう少し突き詰めれば、次回は45分切れるのでは?といった所です。

こんばんは、連日飲み歩いてるせいで、二日酔いがデフォなひみかです。


今日のテーマは、アドラ装備の更新余地について。

と、その前に。
以前書いた記事のうち、いくつかについて現時点(2019/10/27)での情報に基づいて、加筆修正を行いました。まだ追いついていない記事も数多くあるのですが、いずれ更新して行けたら良いなと思います。



で、本題。


ROにおいて装備を更新するというのは、

1. 目標となる装備を手に入れる(step up)
2. その時点においての目標が上がる(stage up)
3. 新装備や新エンチャの実装による上限突破(limit break)

これらのどれかに当てはまると思います。
すごく大雑把な分け方をすると、初心者が1,中級者~上級者が2,超上級者が3といった感じでしょう。
そして、3に該当する超上級者のお古が中級者へ、中級者のお古が初心者へ...といったフローが出来上がります。

ちなみに私の現状の装備だと、2~3の中間に位置するのかなと勝手に思っていますが、それはまたいずれ書くとして。


今回装備更新の余地として、各箇所について触れていきますが、今回は上記の区分わけで行くところの3.、上限突破の可能性についてです。
では、部位ごとに見ていきましょう。


・頭上段
現状:ガーデンor聖者の冠
聖者の冠が実装されてから結構経ちますが、究極を挟んで居ないのもあって(ギリギリで期間被りはしましたが)+10聖者の現物は結構少なめです。
ダメージアップに加えてミストレス効果や詠唱カットなどもあり、現状でこれ以上の装備を出すのは中々難しいと思われます。
どうしても実装するなら、詠唱カットではなくステータス補正による無詠唱化を条件とした新装備の可能性は有り得るかと思われます。

・頭中段
現状:サングラスor太極玉orカルデュイor超兄貴眼帯
個人的に、一番装備更新される可能性が高いと思っているのがこの部位。
後述しますが、下段には先だって実装された八卦の封呪があり、魔職全体の火力アップに繋がる装備更新にはまだ早いと思われます。
超兄貴の強化等を考えると、ファラオやミストレスとセットにすることでmatkが上がる装備が...あっても良いような気がするんですが、どうでしょうかガンホーさん。期待してますよ。お願いします

・頭下段
現状:八卦or暴徒
上述の通り、装備更新にはまだ早いかと思われ。

・鎧
現状:ドレス系とか暴走系とか色々
ここも、頭下段と一部被りますが、実装すると魔法職全体の強化に繋がってしまうため、ガンホー的にはあまり触れたくない箇所かと思われます。
降霊ドレスからも見て取れるように、これからは属性別にすることで職業ごとの特性を活かした鎧になるのではないでしょうか。
聖属性アップの鎧、期待してるんですけどねえ?ガンホーさん、お願いします

・武器
現状:ホリステ、EDDAだかなんだかの杖、DIVA、アビス
裁きセットの関係で、無詠唱アドラに必須なホリステ。
頭上段でも触れましたが、これを強化するにはステータス補正による無詠唱化か、とんでもない単発威力増加のどちらかしかないため、まだ早いと思われます。

・盾
現状:いっぱい
おそらく現在最強と言える盾は、威力に関しては隠者を刺した+10降霊術士の手鏡か+10エクセリオンシールドになると思われます。すぐ転ぶにも程がある。
盾はちゃんと耐久性アップのものだと自覚しましょう。

・肩
現状:いっぱい
こちらも盾と同様、耐久性がメイン。
ただ、降霊術士の外套など威力アップに繋がるものもある上、カードでも結構差が出てきます。
肩カードは色々と範囲が広がるので、WLの強化にならない程度での実装なら有り得るかと思われます。
ただ装備的にはどうだろう、肩で専門職装備ってそんなに無いのを踏まえると、これから開発される余地がある箇所とは言えます。

・靴
現状:裁き、イリュ靴など
先述の裁きセットの影響で動かしづらいです。
混沌アコcの実装などやる気は見られるものの、聖者にスロットがないせいで効用はイマイチ。
他も全て整えてあれば強化余地はあるものの、中々に厳しいのが現状です。

・アクセサリ
現状:色々
アドラ視点で言えば、一番可能性が高いと踏んでいるのがこの部位。
ME用の戦乙女や、JF用などスキル専門アクセがあることを考えると、アドラ専門アクセがあっても何ら不思議はありません。


以上、駆け足でしたがどうでしょうか。
現実的に、これから強化されるのであれば聖属性ダメージUP鎧か、アクセサリが順当かと思われます。
いつもの駄文ですが、また読んでもらえると幸いです、それでは!

↑このページのトップヘ